【イラレ】テクスチャを使ってアナログ風イラストを作る方法

イラレでもいい感じにテクスチャ表現ができないかなあ

簡単にできるよ

ということで、イラレでイラストにテクスチャをのせる方法を3つ紹介します。

目次

テクスチャを使ってアナログっぽいイラストを作る方法

まずはテクスチャを加えたいイラストを用意します。

今回はこちらの「考える人」のイラストを使います。

全て線なし塗りのみの状態にしておきます。

方法1. 効果でグレイン表現

効果を使って粒々グレインテクスチャにしてみよう。

① イラストを選択した状態で[効果]→[テクスチャ]→[粒状]

② 出てきたメニューで詳細設定

詳細設定画面

密度、コントラスト、粒子の種類はお好みで!!

グレインテクスチャ

出来上がり!!

方法2. テクスチャ画像をベクター化して重ねる

好きなJPEGのテクスチャ画像を重ねて多様な質感を表現

今回は水彩テクスチャを重ねて質感をプラスしてみます。

方法2は少しわかりにくいので動画でも解説しています。テキストは以下につづきます。

① JPEGの水彩テクスチャをキャンバス上に埋め込み、[ウィンドウ]→[画像トレース]→[拡張]

拡張後はパスがえらいことになる

画像トレースのプリセットは写真(高精度)がおすすめ。

②拡張したテクスチャをイラストがすっぽり隠れるように上に重ねる

説明の便宜上透明にしています

③レイヤーパネルからイラストをAlt+ドラッグでコピーして最上位に配置したらCtrl+8で複合パス化

使うイラストの状態によってはCtrl+8で複合パス化できない、または穴あき状態になる場合があります。
そんな時は[パスファインダー]→[合体]させてからCtrl+8で複合パス化してみましょう。
要するに複数のオブジェクトでもひとつのパスとして扱えるようになっていればOK!!

④コピーしたイラストとテクスチャの2つを選択して右クリック→[クリッピングマスクを作成]

はみ出した部分は見えなくなったけどまだ存在はしているので、余計なパスを消すために次。

⑤[パスファインダー]→[合流]で余計なパスを消す

⑥透明パネルから描画モードを[焼き込みカラー]にして完成!!

描画モードはお好みで変えてみてもよし

方法3. グラフィックスタイルを適用

グラフィックスタイルを使えば多種多様な質感をワンクリックで表現可能

① イラストをCtrl+C→Ctrl+Fで上にコピー→Ctrl+8で複合パス化

使うイラストの状態によってはCtrl+8で複合パス化できない、または穴あき状態になる場合があります。
そんな時は[パスファインダー]→[合体]させてからCtrl+8で複合パス化してみましょう。
要するに複数のオブジェクトでもひとつのパスとして扱えるようになっていればOK!!

② 上のイラストにのみ[ウィンドウ]→[グラフィックスタイル]から好きなスタイルを適用

アーティスティック効果のちぎり絵を適用した状態

③ 描画モードをスクリーン、不透明度を下げて完成!!

ホログラムステッカーみたいで可愛い

スタイルによっては効果がイラストからハミ出る場合があるので、そんな時はクリッピングマスク等で処理しよう

グラフィックスタイルは他にもたくさんあるよ!!
ガッシュや木目なんかもおすすめ!!

様々なグラフィックスタイル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる