ABOUT

このブログについて

学校や会社といったコミュニティに属すのが苦手な筆者が、「好きなことや得意なことを活かして生きていきたい!会社通いたくない!ひとりでおうちで稼ぎたい!」という思いから始めました。

主に筆者の好きなイラストやデザインで生きていく道を模索していくブログです。

筆者のプロフィール

青森の山の麓、ど田舎生まれ。

子どもの頃、絵を描くのが大好きな子供でしたがそれも小4まで。

大人になるにつれ全く描かなくなり、絵を好きだったことも忘れてしまいました。

が、ニート主婦を卒業するべく自己分析をして「そういえば自分は絵を描くのが大好きだった」と思い出し、大人になってゼロからイラストとデザインを独学で学ぶようになりました。

そして今はそれらで生きていくためにあれこれ頑張っています。

消費する側から創造する側に

趣味を通してスキルアップしたい!と意気込んでみても、途中でやる気がなくなっちゃったり、成功してる人を見て嫉妬しちゃったり。

私は内向的なのでよく落ち込むしオトーフメンタル。

落ち込んでる時に助けてくれるのってだいたい本とか音楽とか絵とか自然とかの芸術、あるいは猫。

そんな芸術にたくさん助けられたから、この世で一番尊敬する人は技術や芸術を創り出す人。

自分も消費する側から作り出す側になりたい!!

そのためには、

1.知識を増やそう

知識を広げるということは、自分の世界を広げるということ。

2.スキルを身につけよう

毎年何かひとつ新しいスキルを身につけよう。

10年後には10個の技術が身についてるよ。

3.創ろう

知識と技術は創造の庭。

豊かな庭園を創ろう。

カルチュアの由来

この広い世界でもっと自由に生きたいなあという願望から生まれました。

  • 何か分かることがひとつ増えるとその分世界が広がります。
  • 何か出来ることがひとつ増えるとその分自由度が増します。

カルチュアというのは、公式や単語をたくさん暗記していることではなくて、心を広く持つという事なんだ。つまり、愛するという事を知る事だ。学問なんて覚えると同時に忘れてしまってもいいものなんだ。けれども、全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一つかみの砂金が残っているものだ。これだ。これが貴いのだ。ゆったりと、真にカルチベートされた人間になれ!

太宰治「正義と微笑」より