印刷会社に発注してアートポスターを作ってみた

前回、ローソンでポストカードを印刷してみた記事を書きましたが、今度はアートポスターを作りたい。

さすがにポスターは家でもコンビニでも印刷できないので印刷会社に頼むことになります。

のアイコン画像

でもどこの印刷会社に頼んだらいんだろ?なる安で良いとこないかな?

と思い、何社か比較検討して実際にアートポスターを作ってみたのでレビュー記事を残したいと思います。

目次

ポスター印刷はどこの印刷会社が良い?

数ある印刷会社やオンデマンドグッズ作成サイトの中から、最終的に最も良さそうな以下の3つに絞りました。

質は頼んでみないうち何とも言えないので価格面だけ比較してみましょう。

A3サイズポスター / 厚手マット紙 / 当日or翌日発送

という同条件で比較してみました。

注文枚数Prio(税別)ラクスル(税別)ABポスター(税込)
1枚623円
(※最低注文金額1250円)
1800円1661円
(341円+送料1320円)
3枚1759円2460円2343円
(1023円+送料1320円)
10枚5735円5360円4400円
(3080円+送料1320円)
100枚56855円16200円26400円
※2020年9月現在 ※ABポスターの送料は宛先によって変動

こうしてみると、注文枚数によってどこで頼むのがお得か変わってきます。

  • ABポスターは単価が安いが送料がかかる
  • Prioは最低注文金額1250円ルールあり、少量注文向き
  • ラクスルは100枚以上の大量注文時は圧倒的に安い

つまり、価格面だけで見るならば

  • 少量注文時はPrio
  • 中量注文時はABポスター
  • 大量注文時はラクスル

といった選び方が良いと思います。

Prioでポスター印刷してみた

今回はお試し少量印刷ということでPrioで注文してみました!

サイトの見やすさや分かりやすさ、丁寧さといった面ではPrioが一番良さげでした。

Youtubeもあって、実際の紙質や大きさなども動画でわかりやすく伝えてくれています。

今回注文した内容

A3サイズポスター/マット合成紙 × 2枚(デザイン2種) = 1497円(税込)

夕方に注文と入稿、翌日発送、翌々日到着しました!!早い!!

そして出来上がりはこんな感じ。

入稿データはこんな感じ

postcard-data-sample

マット合成紙というのが、普通のマット紙に比べて破れにくく耐久性があるんだって。

写真じゃ全然伝わらないけど、普通の紙に比べるとツルっと滑らかな触感で少しフィルムっぽい感じ?

丸めても型がつきにくく多少濡れても大丈夫な感じで気に入りました。

のアイコン画像

色味も入稿データのイメージにかなり近いし、質感も良い感じ~

結果、大満足な仕上がりでした!!

みんなも試してみてね~。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる